見えないところまでしっかりお手入れ

先日海に行ってきました。

メンバーは自分の家族と大学のころ化の付き合いの家族。

合わせて8名なので結構な人数になって車2台。

うち、1つはワゴンをレンタルしてなかなかのイベントでした。

普段は通勤にしか使わないので軽ですがこういう時は迷わずレンタカーを借りています。

年に2,3回ならこっちのほうが駐車場代も維持費も楽でいいんですよね。

その友達とはもう10年ぐらいの付き合いなのですが、大学生のころは結婚したらこういう風な集まりも出来ないなーと話してたら子供が出来ても変わらない感じで・・・いい友達を持ったと思います。

それで、海ですが、やっぱりこの時期は人混みが凄いですね。

ちょっと遠めの穴場のような場所だったんですが、駐車所はぎりぎりって感じでした。

半日程度でしたが子供たちも満足していたので今年中にもう1回は行くかも。

でも、そろそろ子どもたちも大きくなってあと何年あんな感じに肌を気にせずに日焼けできるんだろうなーと眺めています。

1日でも海岸だと両面こんがりって感じで健康的な日焼け状態ですね。

これが、20歳を超えると海どころか普通に出歩くだけでも日焼け対策のジェルやクリームは欠かせません。

大学に入ったあたりから化粧品のためにアルバイトをという感じになるのでしょうか?

と思いながら楽天で買った黒ずみ対策のジェルを塗っている私なんですけどね・・・

ピューレパール 楽天

お肌のシミの対策はしっかりと。

何を当たり前のことを。

と言われるかもしれませんが、繰り返し言います。しっかりと紙魚対策はしましょう。

日焼けクリームjをしているから。

だけじゃもちろんだめです。

34点です。

後で後悔しても知りませんよ?

20代なら日焼けあとも1か月もしないで治ります。

綺麗に治っているように見えます。

でも、30代でこの代償が・・・

治っているように見えても甘いんです。

細胞のダメージはずっと残っていて20代でずっとお肌に注意していたかがどうかが分かれ道です。

エステに通うという手もあるのですが、これも1時しのぎです。

そもそも、お肌のケアをしていたら不必要なことなので私的にはこういう二度手間はよした方が良いと思います。

お肌のケア

1.肌を太陽光にさらさない。

人と出かけるとき以外で私用で一人で出かけるときは手袋、長そでつばの長い帽子をして日光対策を。

もちろん、100%はむりですが、これが一番効果あると思います。

2.日焼け止めクリーム

1で対策をしていたり室内だから、と、油断してはいけません。反射光でも十分お肌のダメージになります。

特に日差しの強い地域だと窓際に座っているだけで日焼けしてしまうところも。

3.寝る前、起きた時に必ず化粧品でケアを

完全にダメージを防止するのは難しいのでこまめにお肌を回復させるように気をつけましょう。

30代になったら気にしないというのは短絡すぎます。

若い時期から堅実にお肌の防護を心がけましょう。
アットベリー 楽天

昼夜逆転からの改善

メンタルの疲れから、不眠症になっていた時期がありました。当時は学生だったので、休みの日はずっと寝ていました。生活リズムも崩れていたので、夜寝る時間はマチマチで朝はなかなか起きることができませんでした。

遅い日だと午後2時まで寝ていて、一時的に起きるのですがまた就寝し18時くらいに再び起床。トータル睡眠時間は12時間を超えていました。ただ、夜になると眠気は消え去り23時くらいからナチュラルハイになってしまい、翌朝4時くらいまで起きていました。

当然健康状態は悪くなり、まず便秘でした。夜寝て朝起きてトイレに行く。という習慣がなかったので常にお腹が張っていました。変な時間に起きるので、起きるたびに食事を摂っていたため体重も今と比べてしまうと20キロ多かったです。

この体重の差からも不健康さが見えてきますが、就職が決まりいよいよ社会へ出ると決まった時に不眠症を治すことに決めました。

仕事は昼間の接客業だったので、ぼーっとしていられないし当然遅刻もできません。

そんなプレッシャーを常に自分にかけつつ、まずは眠くても朝6時に起床するところから始めました。

最初はとても眠いし、気が遠くなっていました。そしてどんなに眠くても昼寝はしない。夜は24時前にベッドへ入ることを2週間ひたすら続けました。

3週間あたりから体も昼間を感知するようになり、自然と朝は6時前後に目がさめるようになりました。

そして便秘も改善され、いまでは便秘知らずです。朝は起きる、夜は寝る。という習慣がついてから体重も20キロ減りました。

体が軽いので、昼間のしんどさもなくなりました。まずは朝しっかり起きて、夜に眠気をピークにするのは大切なことでした。
ミュゼ キャンペーン

ムダ毛処理を楽にする方法。

ムダ毛処理を楽にする方法が無いでしょうか?

今は脱毛クリームを使っていますが、これも1週間ぐらいですぐ生えてきちゃいます。

剃刀で剃るよりは長持ちですが、やっぱりめんどくさい。

あと高い。

大体全身脱毛しようとすると1回1,2千円はかかります。

部分脱毛だともうちょっと安くなって1/2から1/3ですがそれでも1回分とすると高い。

脱毛エステに通えればいいんですが、そちらはもっと高くて全身脱毛だと10万から50万ぐらいしそうです。

しかも、1回2,3時間。

合計で2,3年かかると聞きました。

お洒落をしたい。しなきゃいけない時期って結構短いのでそんなに待っていられません。

半年ぐらいでどうにかできるものは無いでしょうか?

脱毛ラボだと半年で2万~3万コースがあったからちょっと揺れています。

あと好捕して考えてるのがアンジェリカワックスってブラジリアンワックスの商品ですね。

脱毛エステでも使われている商品で結構簡単そうです。

少し痛いのを我慢すればよさそうですし。

あとは、効果がどれだけ持つんでしょうか?

脱毛エステは20回ぐらいやらないと毛根を影響う脱毛できないって聞きましたが、何年かかることやら。

ブラジリアンワックスは1度やったら1か月は持つそうだから手間がかからない面ではよさそうです。
脱毛ラボ キャンペーン

来年こそは

とうとうだんなさんから

「太ったでしょう?」と言われてしまった。

「太ったでしょう?でも大丈夫!!」

「でも」とは何だ。

「体型の事なんて気にしないよ、やさしいでしょ?」

という事なのか。

「お前の体型なんてどうでもいいよ。」

という事なのか。

何にしろ上から目線が腹立たしい。

 

お仕事も始めて、以前より動いているはずなのに。

仕事場でいただく3時のおいしいおやつのせいか…。

夕飯の残りをもったいないと食べるのがいけないのか。

同じ食事を食べているのに、私は横に、娘は縦に縦に伸びてゆく。

身長はまだ10センチくらい違うのにジーパンの長さは負けてしまった。

すらりと細く長い脚がうらやましい。

私もデニムのショートパンツを履いてみたい。

だんなさんも脚が長くすらっとしている。

昔のように腹筋は割れていないけど…。

きっと ダイエットなんてしたこともないのだろう。

彼曰く 娘のスタイルが良いのは「俺に似た。」からだそうである。

そして「太ったでしょう?」と言いながら、「夏休みは、みんなでプールに行こう。」と言う。

やっぱり腹立たしい。

来年の夏こそは、プールに入る。と言い続けて早十数年。

夏休みまであと1ヶ月。今年も目標は叶いそうにない。

来年こそは 頑張ります。

医師の転職はm3(エムスリー)キャリアエージェント

ある日、始まった眠れない日々…

眠れない…
思い返すと、小学校にちょっと重い病気になって、毎日が不安に思うようになってからかな…

小学生の頃は、就寝時間が20時だったんだけど、
あー、今日も10時になった時計を見ちゃったな…
と幻滅していた…

その頃は、「不眠症」なんて言葉を知らなかったから、何で私はすぐに眠れないんだろう…
と軽い悩みで過ごしていた。

小さな頃から不眠症な私の体は、睡眠不足に強い体になったようだ。

大学生になり、課題に追い込まれ睡眠不足と戦う日々になると、他の友達よりも、眠れない日々を快適に過ごせ、夜中になっても集中力を落とすことなく、作業ができた…笑

とはいえ、学生の身なので「休み」がたくさんあるから、課題に追い込まれていないときは、寝溜めをしてそれなりに過ごしていたように思う。

不眠症が健康に影響をすると身を持って分かったのは、社会人になってから…

大学を卒業して就職した会社は、男女の差別なく仕事を与える会社だった。
与えられた仕事が企画だったこともあり、仕事の面白さを知り、没頭していった。

プライベートのお風呂や食事の時間も新しいネタ探しをする毎日…
眠る直前にアイデアを思いつき、そこから頭の中でシミュレーションを初めて、寝入るのは夜中の3時、4時…なんてことも…

少しづつ、少しづつ、自律神経がおかしくなっていった。

仕事や

学業、

ストレスに、

身体のむくみなどの体調不調

で眠れないとは思いますが、出来るだけ眠れるように対策は取りましょう。

ふくらはぎ むくみ

ダイエットを簡単に済ます方法について。

今、絶賛ダイエット中です。

食事:昼、夜のごはんの量を1/3。朝ご飯と15時におやつを食べますが、1日のカロリ―は2000kcalに抑えないといけないのでほんと辛い。

運動:トレーニングジムに週3日通っています。1か月1万。専属トレーナーを付けてもらうと5,6万かかるそうです。やったことないので安いのかどうかは知りません。

とりあえず、ストレッチしたりプールで1時間泳いだり。

ストレスの発散にもなりますが、実はあまり効果が・・・毎日通わないといけないんだろうか。

ダイエット器具:1年ほど前に買った着るだけで痩せれるシャツというのを着て過ごしてますが、けっこうお値段が、1枚7000円ぐらいです。

高いですね。

たぶんダイエットにかけた費用を考えると月2,3万は超えてるような?

一応、年に3,4か月なので10万とかは超えませんが、結構な出費です。

時間も取られるし。

しかし、本当に楽に痩せれるものは無いものだろうか・・・

とはいえ、そういううたい文句につられると3回に2回は失敗するのも慣れてきました。

でも、手を出しちゃうのは綺麗な空への欲望が強いんでしょうね。

その欲望を地道にひたすらダイエットする情熱に変えれればいいんですがそうとも行かず。

今日もインターネットで色々検索しちゃいます。

脇腹 ダイエット

運動で健康を維持することについて

私が普段の生活で健康のために心がけていることは、運動することです。
やはり運動するとしないとでは肥満になりやすさが違うと思いますし、運動することで筋肉がつき、心肺能力もあがるので、病気をしにくい体になっているんじゃないかと思います。
運動を始めたのは25歳くらいからですが、運動をはじめてから食事に気を使うようになりましたし(きちんと食べないとお腹が減って、運動のパフォーマンスにも影響が出てきてしまうので)、便秘も改善され、風邪もひかなくなりました。
なによりストレス発散になっているのが一番大きいと思います。
やはり今までの経験上、ストレスをためてしまうとどうしても体を崩しやすいので、運動することにより気分もサッパリすることも健康につながっていると感じます。
20代のころはとにかくやせたかったのでちょっとハードなランニングを行っていたのですが、30歳を過ぎてからは、音楽を聴きながら楽しく行えるエアロビのスタジオレッスンに通っています。
とにかく楽しくて、スタジオには下は20代から上は70代まで、皆楽しく汗を流しています。
お年を召した方が元気に頑張っているのを見ると、私もあんな風に元気なおばあちゃんになりたいなーと思います。そのためには運動を続け、健康を維持していきたいです。
最近ははぴーとというサプリも使っています。
これが、1日2回飲むだけで自然と食事を制限出来て汗もかきやすくなるので運動に最適なサプリです。

眠れないのはいつ頃だろうか?

いや、眠れているのか?不眠症の人は現代病とも言われているそうだけども。
主な原因はストレスってよく言われてる。
自分にもストレスがあるんだろうなぁとか思いつつ、寝床に入ってみる。
天井の電球、いつ替えたっけ?確か去年の年末・・とか考えてる時点で眠っていない。
でもそもそもちょっとでも記憶がぶっ飛んだら「寝れてる」んだろうか?とか考えて、また寝てない連鎖。
多分だけど、完全に寝れなかった日はまだ1日もないと思う。
「あ。今ちょっと寝れてたなぁ。」と思う時、ふわっとした感覚の時は一瞬だったとしても、それは「睡眠」とカウントになるんだろうな、とかとか。脳が一瞬寝れた時が睡眠時間という感じだろうか。身体は横になっているので、今日の通勤やら仕事の疲れは少なからず取れていて欲しい。
不眠症でもピンからキリまであるだろうから、きつい人はかなりきつい。
薬を服用しないと無理ってレベルだろう。薬を飲んで、「寝てください!」って身体に分かって戴いて、「じゃあ寝てやろうかな。」って、毎回の話し合いは本当に辛いこと。まだ自分はたまに寝れない日があるだけで、健康への影響も少ない。健康は失ってから気づかされることが多い。
普段からストレスを溜めないように、適度に発散していかないと。
たまには長めの風呂でのんびりしてみようかな。
それとも、友人に勧められたサプリメントでも注文するか?
マインドガードDXだったっけ?
とりあえずは入浴剤買ってこよう。

安眠は健康への第一歩

安眠は続けば続くほど、健康な身体を手に入れやすいですよね。

反対に眠れなくて困っている、いわば不眠症に悩む人たちは後を絶ちません。昔は考えられなかった(自分専用枕)が高額にもかかわらず、買い求める人が増えたことが実態としてあるのです。

しかし、某アスリートの方々や、有名人の方がCMにも出演するようになり、寝具へ投資することが当たり前にもなってきています。

実際に人生の3分の1、よく眠る方では2分の1を布団の上で過ごしているわけですから、良質なマットレスや枕、かけ布団を手に入れた方が、安眠へと繋がりやすいでしょう。

睡眠障害で不眠症と診断を受けた方はストレスが溜まりやすい傾向があります。

(眠れない)=(眠りにくい)のであれば、一度(眠れる)=(眠りやすい)という考え方のシフトチェンジも良いでしょう。

人間の脳は不思議なもので、考えたことを本当のことに変えてしまうことがよくあります。

つまりは勘違いで眠れないこともあるのです。

眠れない日は「今日は眠りにくいな、そういう日もあるか。いずれ眠れるだろう。」と焦らず、ぼんやりと横になることがオススメです。

眠れない眠れないと自分へ催眠術のようにつぶやいてしまうと、実際眠りにくく、ストレスまで溜まってしまいます。良い睡眠が続くことで心も身体も健康へ。ぜひ取り入れてみて下さいね。グッドナイト27000